♡君と同じ青空の下で♡

恋に恋してる。
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

先輩のすべらない話



高校に入学して、後ろの子と仲良くなって

お弁当も移動もずっと一緒だったりすっ森ガール5花

なんか、私ってグループとか団体苦手で

そーいえば、今までずっと2人グループだったなぁって思った*

でもでも、クラスのみーんなと仲良くなる気満々キラキラ



ライン1ライン1




ブログ再開ということで

やっぱり、明るいお話かきたいなーって思って

先週の部活動紹介でサッカー部紹介のときに

「〇〇先輩のすべらない話」っていうのがあって

体育館の舞台のど真ん中にイス置いて 座りながら

1人の先輩が面白い話して、みんな爆笑でした笑1

だから、それを忘れないうちに書こうと思います!







パート1とパート2があったんだけど

正直、1のほうが面白かったというか2ゎすべってた驚き1









「〇〇先輩のすべらない話パート1」




あれは、確か俺が中2くらいのときだったかなー

俺がね、学校の帰り道に 一人のおばあさんが

すっごい重そうな荷物を持ってたわけよ。

だから、荷物持ちましょうか?って言って

家の場所聞いたら、俺んちのめっちゃ近所だったから

家まで持って行ってあげたわけ。

それで、家に帰ろうとしたら そのおばあさんがね

「ぁ、ちょっとまって」って言うから

少し、お!って思うじゃん?

そしたら、おばあさんが こっち来て

「これで、好きなものでも飲んで」って









ストローをくれたんだよね。









まさかのストローにびっくりだよ笑2

文章で書くと、おもしろさ激減されちゃうけど

生で聞くとやばかったよ!笑








最後に中3のときのラクガキ*笑


らくがき*2013・1・14・4





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。